2012年06月12日

店内も衣替え。


アートギャッベ展も終わり、少し淋しくなった店内。。。


しかし、そんな気持ちを引きずることなく店内大移動いたしましたicon12



ガラリと雰囲気が変わりましたよ!!!

また新鮮な気持ちで楽しんでいただけると思いますgirl


今回はアートギャッベの感触を楽しんでいただけるように、ところどころにアートギャッベを敷いてディスプレーしていますhouse02



そのコーナーはお靴を脱いでいただく形となりますが、アートギャッベの良さは裸足で踏むことでわかります!!

遠慮なくアートギャッベを体感してくださいboy


アートギャッベだけではなく、アカネヤでは皆様の暮らしを豊かにするアイテムをたくさんご用意しております。

しかし、イスもソファもベッドも何でもそうですが、きちんと掛けてみないと良さがわかりません。

10人いれば10通りの掛け心地があります。人それぞれ心地いいと思う部分は違います。

それを感じていただきたく、アカネヤではテイストや構造が異なる商品を展示しています。

どうぞお気軽に座ってみてくださいね。

また、ご不明な点などはお気兼ねなくスタッフにお問い合わせください。


これからの夏本番に向けて、新商品も入荷いたしております。

やはり新しいものを見るとワクワクしますねicon14icon14

このブログでもご紹介させていただきますので、お楽しみに!!!






店内に入ってすぐ、2m×3mサイズのブルーのアートギャッベを展示しております。

アートギャッベの魅力の一つ、夏の使いやすさを感じていただくチャンスです。


接客をしていても感じますが、「ウール」と聞くと暑苦しさを感じる方の方が多いと思います。

実は私もそうでしたicon10

しかし、このアートギャッベは夏も魅力を発揮するのです!!

上質な羊の毛は調湿性が優れているので、冬はあたたかく、夏はさらっと使いやすいのです。

気温が高くなってもギャッベの上だけはひんやりと涼しい。

そんな不思議な体験ができると思いますkao1

どうぞ体感してください!!icon12




梅雨入りしたとは聞きますが、今日も雨が降る気配が無いまま終わりましたicon01

でも天気が良いのはいいことですねgirl

・・・今日は少し風が強かったですがf01

明日もいい天気でありますように。。。

  


2012年06月03日

アートギャッベ展最終日。


暑いですね・・・icon01

今日の道路の気温計。

なんと27度だったようですkao17

夏日っ!!!

そういえば



鳥海山の雪解けもだいぶ進んできましたねusagi


いよいよ夏モードsaboten


・・・と思いきや、まだ朝晩は肌寒い日があります。

風邪などひかぬよう、ご自愛くださいhouse02

本日もご来店ありがとうございますicon12



そのアートギャッベ展ですが、本日をもちまして終了いたしましたkao13

ご来店いただきました皆さま、アートギャッベに興味を持ってくださいました皆さま。

誠にありがとうございました。

皆様のおかげで無事に終えることができましたicon12


明日からアートギャッベ達がいなくなると思うと、一気に色が無くなったような感覚に陥ってしましそうです。。。


でも!

今後も店頭やこのブログで皆様にアートギャッベの素晴らしさをお伝えできればと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)






そういえばご紹介し忘れていましたが、ちょこちょこブログにも現れる羊たちですが・・・

大人でも腰かけることができる、イスとなっておりますicon12

顔の部分は手彫りで作られているので、一つ一つ顔が違います。

まとっている毛は本物の羊毛。
耳やしっぽもちゃんとあるんですよicon12

可愛いicon06


大中小とあって、それぞれ店頭にて販売しておりますので、どうぞお声かけくださいね。




アートギャッベ展中の最後の更新。

こちらをご紹介します。





アートギャッベに織り込まれている文様です♪


鹿は家庭円満の象徴とされていますが、この鹿、とてもカラフルだと思いませんか?

たjくさんの色が使われていて、とても豪華icon12icon12

見ているだけで幸せな気分になりますicon06


ここからはまた私の勝手な想像になりますが、

このアートギャッベを織った織り子さんの家族の数だけ色が使われているのかなぁ・・・と思いました。

青はお父さん、赤はお母さん、水色は・・・。

と、それぞれ色に誰かを重ねているように思えてなりません。


家族みんな仲良く、楽しく暮らしていけるように願いを込めたのでしょうかicon12

なんだかとっても縁起の良い文様だ!!!

と一人で盛り上がってしまいました。笑


こんな文様?もありました。



アルファベットですよねicon12

先ほどの鹿と同じアートギャッベに織り込まれていたものです。

家族の名前だったりするのかなぁ???



最近は街に出て勉強をして、学歴を持つ織り子さんも多くなったと聞きます。

以前のギャッベには見られなかったこのアルファベットも、もしかしたらそういった織り子さんが織ったものなのかもしれませんねgirl

真相は分かりませんが、想像を掻き立てるこのアートギャッベ。

今日も楽しいアートギャッベと出逢えましたicon22




明日からアカネヤのアートギャッベコーナー少し淋しくなりますが、
アカネヤスタッフが厳選して選び抜いた上質のアートギャッベがたくさん並んでいますので、変わらず遊びに来てくださいねicon14

素敵なアートギャッベばかりですよ!!!




次回のアートギャッベ展は今秋に予定しておりますrose

詳細が決まり次第、追ってご報告いたしますので、どうぞお楽しみにっ!!

終わったばかりですが、私達も今から楽しみにしていますkao1


それでは、9日間どうもありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします☆



  


Posted by アカネ at 23:58Comments(0)アカネヤ イベント情報

2012年06月02日

魅力たっぷりアートギャッベ。


アートギャッベ展8日目icon12

本日もたくさんのお客様にご来店いただいております!!

ありがとうございますboy

まだどうしようか悩んでいらっしゃるお客様。

アートギャッベ展は明日までとなっております。


一期一会の出遭い。

今回を逃したら、もう二度と出遭えないギャッベ達ばかりです。

お待ちいたしておりますhouse02


さて、このアートギャッベですが、最近雑誌などで取り上げられることが多くなりましたicon12



雑誌に載っていたから見てみたくなったkao1

とご来店されるお客様も増えてきたように思います。

それだけじわじわと確実に人気が出てきている理由は、やはりアートギャッベの素晴らしい魅力が伝わっているからなのではないでしょうか?


アートギャッベは大自然の中で育まれた織り子さんの感性で絵を描くように織っていく、美術性の高い絨毯です。

敷いて触感を楽しむだけでなく、見ているだけでも楽しくなる絨毯。

どんな使い方をしても、私たちの心を癒してくれますicon12


確かに最初は全く興味が無い方もいらっしゃいます。

が、見ているうちに、触っているうちに、アートギャッベとは何かを知っていくうちに、

いつの間にか虜になっているんですicon06


感性を揺さぶるアートギャッベ


次はどんな魅力に気づかされるのか、考えただけでワクワクしますgirl




今日のおススメギャッベは



縦長ギャッベicon12

今回はこのようなサイズのものが多数入荷しました!!





ベッドサイドに敷いてもよし、座卓の前、座るところに敷いてもよし、玄関・廊下に敷いてもよし。

意外とたくさんの敷き方ができるサイズなのです。


色味もとても素敵なものばかりです♪♪♪


自分の家だったらどこに敷こうかな・・・?


そんなことを考えながら、今日もアートギャッベ達と楽しい時間を共にしました。笑





アートギャッベ展は明日までとなっております。

たくさんのアートギャッベをご覧いただけるのはこのイベントのみです!!

どうぞ遊びに来てくださいねfutaba







  


Posted by アカネ at 16:58Comments(0)アカネヤ イベント情報

2012年06月01日

想像上の動物。


今日から6月になりましたfutaba

あんなに楽しみにしていたアートギャッベ展も、明日明後日を残すのみとなってしまいましたkao9

店内にずらーっと並んであるギャッベ達を見ると気分も高まる感じがしていましたが、そんな楽しみも残り2日です。。

最終日までお付き合い、よろしくお願いいたしますboy


今日のおススメギャッベはこちらですicon23



オールドギャッベicon12


オールドギャッベとは、実際に現地の人が40年50年と使ったギャッベを再び洗い、ほつれなどは直して新たに商品にしたもののことを言います。

毎回思いますが、オールドの良さは何と言ってもこの色味!!

そして、実際に使われたことによって生まれたしなやかさだと私は思っていますkao1

オールドギャッベと現在作られているアートギャッベを比べると、まず色の発色の違いに気づきます。

今はほぼ草木で染められていますが、遠い昔草木以外の染料で染めてギャッベを作っていた時代があるそうです。

その時のギャッベを見ると蛍光色に近いピンクやオレンジなど、すこし奇抜な色が目立っています。

写真では伝わりにくいですが、



この画像の色遣いも今のギャッベでは見られませんね。

オールドギャッベは希少価値のあるギャッベですicon12

わざわざオールドギャッベを求めて探し続けている人もいるくらい。

100年物のオールドに出逢えたらとっっても運がいいそうですよicon12

そんなギャッベに私も巡り逢ってみたいものです。




こちらもオールドギャッベですが、使い込んだからこそ出てくるこの色味。

紫にも見える端っこの色。

これは藍色が色褪せた色なんだそうです。

何とも言えない雰囲気を醸し出していますねgirl


そしてコチラ。。





何に見えますか?


ライオンです。


前回のアートギャッベ展の時もご紹介しましたが、遊牧民の人たちは本物のライオンを見たことがありません。
ギャッベに刻まれているこのライオンは、織り子さん達の頭の中で存在するライオンなのです。

いわば想像上の動物。

しかし、ライオンは王族の象徴として拝められてきました。
ライオンが織りこまれることで、権力の強さを表しているのです。


どのライオンを見ても顔が全く違っていて、これぞ感性で織られるギャッベならではの魅力の一つなのでしょうね。


今日もまたギャッベの奥深さを学びましたicon23


ギャッベってスゴイ!!!!

簡単な言葉で申し訳ありませんが、ギャッベを見るたびにそう思うのですkao1


オールドギャッベ。

この素晴らしさはぜひ本物を見て感じてみてくださいねicon12  


Posted by アカネ at 22:53Comments(0)アカネヤ イベント情報