スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2011年11月28日

ギャッベ展最終日。


早いものでギャッベ展も最終日を迎えました。

無事に終えることができたのも、皆様のおかげでございます。

会期中、足をお運びくださいました皆様、ありがとうございました。

沢山の笑顔が見れて、私達スタッフも充実した日々を送ることができましたicon12

アートギャッベ展は終了いたしましたが、スタッフ一同これからもギャッベの魅力を広げていきたいと思っております。

引き続き店頭でもご紹介していきますので、お気軽にお立ち寄りくださいませ。




最後にお届けするギャッベはこちらです。



豪華な絵柄のギャッベですねrose


拡大してみると・・・



人の姿。

万歳をしているように見えます。

良く見るとここに描かれている人はみんな万歳をしていました。

お祝い事があって織り上げられたギャッベなのでしょうかboy





こちらは蛇。

喜び・多幸・財産を増やすという意味合いがあるそうです。



このギャッベ1枚で様々な絵柄を発見できます。

縁起がいいのがすぐにわかりますねicon14icon14


このギャッベのように、皆様にも私達アカネヤにも沢山の幸せが舞い込みますように・・・。



そんな願いを込めて





アカネの根っこで染めたアカネ色(命の色)に、長寿・健康・永遠なものへの想いを込めた生命の木が描かれた、まさにアカネヤを象徴するようなこのギャッベで締めくくろうと思います。




2011年のギャッベ展は終わりましたが、次回もまた皆様に会えることを楽しみにしています。

本当にありがとうございましたicon12icon12

  


Posted by アカネ at 00:25Comments(0)アカネヤ イベント情報

2011年11月26日

感性磨かれます。


昨日までの強風がウソのように、今日は穏やかな一日でしたねicon01

開店から閉店まで沢山のお客様にご来店いただきまして、ありがとうございましたm(_ _)m



今日も無事に嫁ぎ先が決まったギャッベ達が何枚も旅立って行きましたicon12

嬉しいことですicon22


残すところ、ギャッベ展も明日が最終日となります。

色々な顔を見せてくれるギャッベ達が居なくなることを考えると、本当に淋しくなりますね・・・icon11

もう二度と会えないかもしれないギャッベ達。

でもまだ明日までなら!!!

アカネヤでお待ちしていますので、どうぞ足をお運びくださいませicon16



今日はこのギャッベからicon14



DMにも載っていますこのギャッベは、今までご紹介してきたギャッベと少し雰囲気が違います。


山があって、水が流れていて、木があって、動物が居て・・・。

俗に言う風景画がモチーフになっています。


ここまでくるともう本当にアートの世界ですよねenpitu



ちなみに社長のおススメはコチラ。



毛は原毛の色とくるみの皮で染められた落ち着いた感じのギャッベです。


小さくて少し見えづらいですが、山があって、木があって、動物が居て、テントまであって。。。

遊牧民の暮らしそのもの!!!

見ていてすごくほっこりするのでしたusagi


こんな風景画を床に敷いても本当に合うの?

と疑問に思いますが、大丈夫!ちゃんとマッチしますfutaba



そして、想像力を働かせてくれる一枚はコチラ。





風景画とは少し違いますが勝手に、青い空と砂浜のようだなぁ・・・と。

皆さんはどんな風に見えますか?


織り子さんはどんなことをイメージして織り上げたのでしょうかね。

想像が膨らみますねboy




夕方ふと窓の外を見たら、朝は雲がかかっていた鳥海山が姿を見せてくれました。



・・・が。

ゆ・・・雪っ!!!!kao11

冬ですねぇicon04


でも山肌がキレイに見えて、また少し心が癒されました。

明日はどんな顔を見せてくれるのでしょうか。

楽しみにして、明日の最終日に向けて早く寝ようと思います。笑


明日もご来店お待ちいたしておりますicon12















  


Posted by アカネ at 21:57Comments(0)アカネヤ イベント情報

2011年11月25日

ギャッベ展終盤。

今日も朝から寒い一日でした。

太陽が恋しいicon01

早くこの寒波が酒田を去ってくれることを切に願いながら、今日のギャッベ展の様子をアップしたいと思いますusagi




ギャッベってどんな機械で織るの???

ちょっとした疑問ですよね。

あんなに目がつまったギャッベを織れる優れモノ、どんなものか見てみたいですよね。

ということで・・・



これがギャッベの織り機になります。

意外とシンプルicon11

こんなので!?

と思いますが、こうじゃいけない理由があるのです。

一箇所に留まらない遊牧民は、移動する時のことを考えて荷物を最小限に抑えなくてはいけません。

大きくて重いものは極力避けたいですよね?

なので織り機も組み立てができるようにただの枠で出来ているのです。

見ての通り簡単な造り。

こんなシンプルな織り機で、素晴らしいギャッベが出来上がるんです。

織っている所を実際に見てみたいですね。。。


この織り機に縦糸と横糸をセットして指で織っていきます。

下絵もあるわけではないので、あとは織り子さんの感性のみ。

一日で織りあがる量は約指二本分。

畳一畳分で約3カ月もの月日を費やすそうです。


そんな愛情たっぷりのギャッベ。

だからこんなにもあったかい気持ちになれるのでしょうねicon06



そのように作られたギャッベは見る角度によって全く色が違って見えるのです。





画像だと分かりにくいかもしれませんが、同じ環境で同じ時間に撮ったのですが、緑っぽく鮮やかに見える方と黒に近い濃く見える方があります。

どのギャッベもそうなんです。

上と下での見え方、左右逆にした時の見え方、朝と夜の見え方。

面白いほど全て違います!!

どの見え方も魅力的ですicon12

これは実際見ていただいた方が分かりやすいので、是非ギャッベの周りを一周してみてくださいfutaba




この土日でギャッベ展も終了いたします。

少ししんみりしてしまいますが、まだまだ2日間もあるので、テンションマックスで頑張りたいと思いますicon22


アカネヤにもこの間からクリスマスツリーtreeが登場しました!!



いい大人が「キャーキャーkya-」言いながら飾り付けしました。笑


奥の方はお子様達のお遊びスペースとなっております。

是非、ご家族でのご来店お待ちいたしておりますgirl






  


Posted by アカネ at 20:58Comments(0)アカネヤ イベント情報

2011年11月24日

ギャッベとキリム。

願いもむなしく、今日の酒田は超強風に見舞われました。

所々で防雪柵の設置をしているのを見ると、本格的な冬の匂いがしますねicon04

アカネヤの前の防雪柵も立ってしまうと、せっかくの鳥海山も見えなくなってしまうのでしょうか・・・。



今日はラグサイズのギャッベが3枚再入荷いたしました。



これもまた良いギャッベばかりです。

織り目も細かく、優しい肌触り。

3点ともレベルの高いギャッベですicon12

その中の1つは早速嫁ぎ先が決まりましたicon12icon12



茜色とインディゴの藍色がとても良く合って、高級感のある1枚です。



ラグサイズの一般的なサイズは大体約2m×3mが主流のようですが、ダイニングや座卓を置くと少~し幅が足りない感じがするのです。

今日入荷したギャッベは2.2m~となっておりますので、ダイニングの下に敷いて椅子を引いてもちゃんと収まるサイズです。

なかなか無い貴重なサイズらしいので、ダイニングに・・・と考えていらっしゃるお客様は是非ご覧くださいませboy



今日のおススメはこちらfutaba



キリム!!!




キリムは元々は遊牧民の生活に欠かせない道具の一つでした。

ギャッベはテントの床代わりで、キリムは風除けなどの壁代わり、荷物を運ぶ時の風呂敷代わりとされていたようです。

織り方は平織りがメインなので、ギャッベより軽く携帯しやすいのも特徴です。


毛足がなく、平たいじゅうたんなので、ふかふかした触り心地はありませんが、玄関マットやテーブルクロス、ソファに掛けたり、装飾にして使えますicon12
(もちろん床に敷いていただいてもOKですicon22



このようにタペストリーにしても品格があります!

ギャッベ同様、使い方は様々ですねicon14


もちろん1点モノですので、微妙に柄が違うんですsaboten

中にはオールドのものを繋ぎ合せて、パッチワークのようにしたキリムもあります。

アカネヤではクッションカバーもご用意していますので、色々なキリムを見てキリム世界に浸ってくださいrose





この何とも言えない柄が、お家にまた1つ活気をもたらしてくれることでしょう。





ギャッベ展もとうとう残り3日となりました。


一つでも多くの出会いが待っていますように・・・。





  


Posted by アカネ at 21:28Comments(0)アカネヤ イベント情報

2011年11月23日

魅惑のギャッベ。


今日は晴れていいお天気でしたicon01

お店から見えるはずの鳥海山もようやく姿を現し、このまま天気が良くなれば・・・と願うばかりです。


本日、ギャッベ展5日目。

朝からご来店いただきましたお客様、ありがとうございました。

次々と旅立つギャッベ達を見て、嫁に出す父親の気持ちが分かるような気がします。笑


ご好評につき、今日はミニギャッベが20枚程再入荷いたしました!!!

これまた可愛いのがいっぱいrose

ギャッベ展も残り4日。

沢山のお客様のご来店をお待ちいたしておりますm(_ _)m



今回のギャッベ展一押しsaboten



斬新!!!!!


会場で一際目立っていますicon12

私達スタッフも初めて見た時はテンションがかなり上がりましたicon14

「こんなギャッベ見たこと無いface08

ご覧になられたお客様はみんなそう驚きます。


このデザインに対してどんな捉え方があるのか、いろいろな方の考えも聞いてみたいですねkinoko



そしてこのギャッベ、所々シルクが使われているのです。

写真では分かりづらいと思いますが・・・icon10icon10


どこがシルクで出来ているの!?


詳しくは会場で本物を見て触って確認してみてくださいgirl

ちなみにお月様moonはシルクですicon12

近くで見ると本当に幻想的で、吸い込まれそうな感覚になります。

お部屋に敷いたら何か良いことが起こりそうな予感。笑





話は変わりまして、

「ギャッベって畳にも合うの?」

とお客様からご質問をいただきました。


・・・ということで、試し置きをしてみましたface01






素敵icon12icon12icon12


面白いことに全く違和感なく馴染むんです。

同じものをフローリングに敷いても素敵。

icon12ギャッベマジックicon12

あまりにも素敵すぎてこのギャッベ、お気に入りの1枚になりましたicon22



このギャッベのようにモチーフがなく単色やグラデーションのみのデザインのものもあります。


そういったギャッベを近づいて見てみると・・・



色の濃い所、薄い所があるのです。


これは元毛の色の違いからこうなるのだそうです。

羊の毛の色も均一なわけではなく、場所によっては茶色っぽかったり黒っぽかったり。

その毛に色を入れていくと、同じ色でも違う風合いの糸が出来上がるというわけです。

それがまた深みを増すのですね。

そういった違いも楽しめるギャッベ。

やっぱり魅力的です。

明日はどんな新発見ができるのか、私達も楽しみにしていますrip



















  


Posted by アカネ at 23:04Comments(0)アカネヤ イベント情報

2011年11月22日

奥深いギャッベ。



今日もまた寒い一日でしたねicon04icon04

寒いのが本当に苦手で、冬は冬眠したいほどなんです・・・許されるのならばicon15

でも、ギャッベに囲まれて過ごしていればその寒さも少し和らぐような・・・感じがします。笑


今日もこの寒さの中ご来店いただき、ありがとうございました。

早いものでこのギャッベ展も4日目を迎えます。

毎日沢山のお客様に見ていただき、ギャッベ達も大変喜んでいることでしょう。

来週の日曜日まで、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m



今日はこちら!!



このギャッベはオールドギャッベと言って、現地の人が実際に土足で何十年も使ったギャッベなんです。

え・・・?

と思うかもしれませんが、ヨーロッパでは新品ギャッベよりも、このオールドギャッベの方が値段が高いのです。

マニアにはたまらないギャッベですね。

大体オールドはヨーロッパで買い占められてしまい、日本にはなかなか入ってこないのだそう。

そんな[貴重]とか[珍しい]とか言われてしまうと、無駄にオールドギャッベの周りをうろついてしまいます。

単純なんです・・・icon11



モチーフは2つともライオンなのですが、見ての通り私たちが知っているライオンとは少し違いますよね?

実はカシュガイ族の人たちは本物のライオンを見たことがないんです。

なので全て頭の中で想像されたライオンを描いているのです。

一つ一つ違って当たり前。

みんな想像の中の生き物なのですから。。。

でも、見たことがないのにここまでライオンっぽい仕上がりになるってことは、それだけ感性が鋭いということなのでしょうか?

まだまだ奥深いカシュガイ族。知れば知るほど興味が沸きますねmushi

ちなみにこれもライオン・・・?




しかし、土足で何十年使ってもまだ使えるギャッベって、凄いですよね。

それだけ織りが細かくて丈夫だということです。

一度買ったら一生モノ。

ギャッベは宝になりますねicon12icon12icon12



ライオンは勝利、名誉の象徴を意味するそうです。

子供の誕生と共に将来の幸せを願って母親が織るという、なんとも愛に満ちたお話。


やっぱり奥深いですねicon23



  


Posted by アカネ at 23:28Comments(0)アカネヤ イベント情報

2011年11月21日

3日目はとうとう雪が・・・。


とうとう酒田にも雪が舞いましたicon04

今日は朝から嫌~な寒さ。。。

元々朝が弱いのですが、この季節はますます布団から起きるのがしんどくなりますicon10

いつもより着込んでの出勤icon17今日はアートギャッベ展3日目です。

強い風と時折降る霰の中、ご来店いただきましたお客様、ありがとうございました。

この寒さをもしのぐギャッベの素晴らしさをお伝えできたら、と思います。



今日のオススメギャッベ!!



細長のギャッベです。

なんでもこの規格は最近になって出てきたようです。

今回のギャッベ展には様々なサイズのものが入荷しています。

ベッドの足もとに敷いてみたり、机の足もとに敷いてみたり。

納品させていただいたお客様の中には、床の間に使用している例もございました。

使い方は本当に様々ですねgirl


アカネヤではこんな風に敷いてみましたicon12



ソファの前、足もとです!!!




スタッフお気に入りのビーンズ形のテーブルもさり気なく入れてみたり・・・icon22

これまたお互いに良い所を引き出してくれていますね。

大きいサイズだとちょっと・・・と思われる方には是非この細長サイズがお勧めです。



そして、人気が高いのはこの玄関マットサイズ。



もちろん1点ものなので、それぞれビミョーにサイズが違います。

少しの差なのですが、そのビミョーな違いが運命の出会いをくれるのです。

お客様の頭の中に描いているサイズと一致するものって、規格品だとなかなか難しいのですが、ギャッベには存在するのです!!!

「このくらいのを探していたのicon14icon14icon14

なんて声を聞くと、ギャッベとの運命の出会いを勝手に感じてしまうのでした。笑




今までに見たことない雰囲気のデザイン。

何気にお気に入りですicon12








ギャッベらしい絵柄ですね。

ちなみにこの絵にもちゃんと意味があるのです。

木は生命の木と言って永遠に続く幸せを願うもの。

女の人は多産を願うもの。

遊牧生活を共にする動物のモチーフは、動物たちへの愛情や多産、家庭円満などを願うものとして知られています。


そういった意味を知ると、また違った見方でギャッベを楽しめますね。

他の絵にもそれぞれ意味がありますので、詳しくはアカネヤでhouse02





ギャッベは元々遊牧民族達の住まいであるテントの下に敷いてあるものでした。

昼夜の寒暖差の激しい気候から生み出されたギャッベは冬は暖かく、夏はさらっとしているので一年を通してお使いいただけます。

本格的な寒さを迎える前に、是非お家に暖かいギャッベをお迎えくださいませ。

皆様とギャッベの素敵な出会いを願いながら、明日もご来店お待ちしております。

  


Posted by アカネ at 21:36Comments(0)アカネヤ イベント情報

2011年11月20日

大盛況2日目。


アートギャッベ展2日目。無事に終了いたしました。

今日も雨風の強い天気でしたが、昨日に引き続き沢山のお客様にご来店いただき、誠にありがとうございますgirl



私達スタッフも昼食を摂れない程の盛況ぶりicon10

嬉しい悲鳴です。

・・・正直、お腹が空きましたが・・・icon15

なんて、お客様の楽しそうな笑顔を見ると、そんなこともどうでもよくなるのです。

とか言って、ちゃっかり食べましたけどね。笑



さて、今日のギャッベ展ニュースicon22


とうとうお嫁に行きました!!!

2m×3mのラグサイズギャッベ。






柄がいっぱいですが、お部屋に敷くとこんなにも馴染むのです!!

まさにここに敷かれる為に生れてきたと言っても過言じゃない程。

家具もお部屋の雰囲気もギャッベ自身も、お互いにお互いを引き立たせてくれていますね。

素敵です、本当にrose

いっぱい可愛がられることでしょうicon12




そして、社長一押しはコチラicon14



4mの廊下敷。

現在、日本にあるギャッベで1番長いギャッベだそうです。

日本一のものがアカネヤにあります!!!

これはもう見るしかないですね。

逆に今しか見るチャンスがありません!!


このギャッベのグレードはルリバフトといって、ギャッベを織る部族の中でも最もレベルの高いルリ族という部族が作っています。

他のギャッベとは少し雰囲気の違う感じがしますが、これもルリ族独特の感性とでも言いましょうか。

伝統的な絵柄、独特な図柄。

見たら思わずため息が出るほど素晴らしい作品です。

ギャッベは草木で染め上げますが、この黄色の染料はウコン。

中央には力強く生命の木が描かれています。

よく見ると鳥も居ます。

これからの幸せと、生活に豊かな実りがありますようにと、織り子さんの願いがストレートに表れています。

このギャッベに肖って、私にも幸せが舞い込みますように。。。笑



最後に店内の様子を撮影してみました。



ん?



さりげなく何か居ますね・・・



・・・ヒツジ?

なんでこんな所にっ!?


ギャッベは100%羊の毛で出来ています。

このヒツジ達も本物の羊毛を身にまとっています。

店内に何匹か住み着いていますので、本物の羊毛を触りに来てくださいね。

とっても気持ちいいですよicon12

そしてギャッベの魅力を感じてくださいfutaba













  


Posted by アカネ at 22:26Comments(2)アカネヤ イベント情報

2011年11月19日

アートギャッベ展 in 庄内 2011 初日。


始まりましたicon12icon12

アカネヤ最大の目玉イベント!!

アートギャッベ展。


無事、搬入を終え、あとはお客様のご来店を待つだけですgirl



今日はあいにくのお天気でしたが、オープンからラストまで本当に沢山のお客様にご来店いただきました。

どうもありがとうございました。







「可愛い!!」

「素敵!!」

「持ち帰りたい!!」


そんなお客様達の声が店内に響き渡っていましたrip


今日早々とお嫁に行ったギャッベ達も、ご主人様の下でこの先何年何十年と可愛がられることでしょう。



ギャッベは織り子さん達のその時の感性で作られます。

よって、この世に一つとして同じものはありません。

全て1点ものになります。


ぱっと目をひくものから、奥の深ぁーいものまで。

早い者勝ちです!

このチャンスを逃したら、もう二度と出会えないかも!?

そんなギャッベ達がお客様をお待ちしていますsaboten

是非お早めにご来店くださいませ。



今日のスタッフお勧めは・・・



ミニギャッベ!!!


お値段もそれ程高くはありませんので、ビギナーさんにお勧めです。


ギャッベって何? どんな感じなの?

いきなり大きいサイズだと・・・


そんな方の為にちょうどいいサイズのギャッベです。


椅子に敷いても良し。

ソファに敷いても良し。

車のシートに敷いても良し。

通な方は壁に飾って絵画のように楽しむそうですよ。


是非、自分らしい使い方で可愛がってください。

今回は沢山ミニギャッベがやって来ました。




スタッフが一目惚れしたリサとガスパール。
(勝手に命名しただけですので本物ではございませんicon11)




斬新な色使いですね。




ギャッベのクッションカバー。

これがまたいい感じなんですicon23



語り出すと止まらなくなりそうなので今日はこの辺で。。。笑

次回はまた違うギャッベについて語りたいと思います。





明日はどんな出会いが待っているか、私達も楽しみにしています。



晴れるといいですねicon01


  


Posted by アカネ at 22:13Comments(0)アカネヤ イベント情報

2011年11月18日

ギャッベ展前日。

いよいよ明日より、毎回ご好評をいただいておりますギャッベ展が始まります!!

ギャッベの搬入から搬出まで、この興奮を皆様にお届けしたいと思いますicon14icon14



11月18日(金)

今日はギャッベが来る!来るっ!!!

アカネヤスタッフのテンションも高いのですrose

気持ち良く晴れて、お店の前の鳥海山も素晴らしくキレイに見えます。







よく見ると、雪が下がってきてますね。。
そろそろ酒田も雪が降るのでしょうか・・・。

軽く憂欝になりますが・・・
そんな気持ちも可愛らしいギャッベで癒されるのですicon12






前日、頑張って家具を移動させました。

なーんにも無い店内。

どんなギャッベ達がウチにやって来るのか楽しみですicon22





長時間トラックに揺られ到着icon17

コンテナに入っているギャッベ達。




早速、陳列開始です。










ずらりと並んだギャッベ達。 今回は250枚の展示になります。

さらっと言いますが、250枚・・・すごい数ですよ。

かなり!!!見応えあります。





ほのぼの、可愛らしい柄のミニギャッベも沢山入りました。

とにかく可愛い。

この一言に尽きます。




まだまだ皆様にお伝えしたいことは沢山ありますが、ギャッベ展は27日までですので、焦らず毎日少しずつアップしていきたいと思います。



アートギャッベ展 in 庄内 2011

会場:酒田 家具インテリア アカネヤ 特設会場
日時:2011年11月19日(土)~27日(日)
    AM10:00~PM7:00  会期中無休





ペルシャの遊牧民が手織りする羊毛・草木染め100%のじゅうたん。

今年の7月にゾランヴァリで買い付けたばかりの新作ギャッベを含め、250枚ものゾランヴァリアートギャッベに出会えるこの秋一番のイベント。

どうしても家に連れて帰りたくなるギャッベとの出会いが待っているかもしれません。

寒い冬、雪が降る前にいい出会いがありますように。




皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。












  


Posted by アカネ at 21:18Comments(0)